Life School Y-PU > 図書館 > Life School Y-PUの使い方!

Life School Y-PUの使い方!

①Y-PUとは?

 

企業の悩みを、大学生のやりたい!で解決する学校。

 

Life School Y-PUは、大学生の「やりたい活動」と、企業の「悩み・課題」をつなげることで、大学生が社会でコンテンツをつくることのできるプラットフォームです。

2012年に学生団体を立ち上げ、株式会社として現在に到るまでの間に繋がってきた企業様、社会人の方、学生の皆さん、それぞれのお力を借りながら、学外だからこそ出来る活動の場をつくりました。

Life School Y-PUに登録することで、さまざまな活動や企画に参加することができます。

 

 

②Y-PUを利用するメリット

学内では出来ない活動や、自分のやってみたいことが実現できる!

大学内で出来る活動も数多いですが、どうしても自分の学科や専攻に縛られることも。
Y-PUでは、まちづくりやイベントの企画、編集・デザインなど、大学内では出来ない活動や学科・専攻を越えた分野での活動に取り組めます。

企業や社会人とのコミュニケーションの練習に

Y-PUをはじめとした社員、関わる企業様など、社会人の方とのコミュニケーションを取ることができます。
就活になって初めて接したり、面接を通してではなく、共に取り組む活動を通して、社会人の方とコミュニケーションを取る練習にもなります。

 

学校を越えた友達や、先輩後輩ができる!

大学で過ごしていると、同じ大学の友人や地元の友達としか触れ合えないこともしばしば。Y-PUでは、さまざまな学校から学生が集まるので、学校や専門を越えた友人や、先輩・後輩との交流が楽しめます!

 

 

③Y-PUを使う理由

大学ではできないことも経験できる、Y-PUだから関われる幅広いコンテンツ

ファッション、デザイン、スポーツ、イベント企画、商品開発、まちづくりなど、
Y-PUでは計13ジャンルのコンテンツに携わることが可能です。

バリエーションに富んだコンテンツのため、学内では出来ない活動も。
「やりたいことがわからない」人のためにも、提供できるコンテンツはこれからも増やしていく予定です。

 

経験豊富な社会人が安心のサポート!

Y-PUに関わってくれている社会人の方が、コンテンツのサポートに。
約20名を超える社会人の方から、クラスに合う人がサポートに入るので安心です。
経験豊富かつ専門的な意見やアドバイスを貰えます。

 

図書室(自社メディア)で情報収拾も可能!

Y-PUが運営するメディア「図書室」でも、さまざまな読みものを用意。
企画の参考になるものや、ひまつぶしに読めるもの、悩んでいる背中を押してくれるものまで、手助けとなる読みものが無料で閲覧できます。

 

 

④使ってみた人の声

 

続いて、Life School Y-PUで活動してくれている、2人の学生をご紹介!

まずは、Y-PUで活動してくれている学生の中でも、主体メンバーとして関わってくれている、京都女子大学3回生のまいかさん。

 

続いて、2020年4月より社会人となる、関西外国語大学4回生 のぐちくん。

 

 

二人の他にも、現在でも総勢100名ほどの関西を中心とした学生メンバーがLife School Y-PUで活動しています。ぜひ、あなたも勇気をちょびっと出して活動してみませんか?

 

 

⑤実際に登録してみよう!

 

 

⑥よくある質問

 

●初心者、未経験者でも応募していいんですか?

 

むしろ、初心者や未経験の人ほど、ちょびっと勇気を出して応募してみてください。大事なのは、経験よりも「やってみたい!」のその一歩です。ぼくらは、お待ちしています。

 

 

●学生なら誰でもOKなの?

 

基本的に、高校生〜大学生ぐらいなら応募が可能です。学生ではないとダメというわけではなく、あくまでそれぐらいの年齢という基準になります。

 

 

●選考の基準は?

 

こればっかりは、むずかしいです。というのも、プロジェクトごとに基準が変わったりもしますし、参加できるスケジュール感などにもよります。ただ、できるだけ「こんな理由で選考を致しました」という部分は、できるだけお伝えしようと思っています。

 

 

詳しくは、「よくある質問」ページへ、もしくはチャットからお問い合わせください。