「Life Shool Y-PU」ができたのは、
2012年9月のことでした。
もともとは大学生が集まって企画をする
学生団体に近いものでしたが、
今は株式会社として、組織を運営しています。
あの頃から活動していたメンバーは
それぞれ社会人になり、家庭を持った人もいて
今は若いメンバーたちが中心となり
さまざまなコンテンツを生み出しています。
そんな「Y-PU」に過去関わっていた人々、
いま関わっている最中の人、
そして「Y-PU」をつくった張本人。
それぞれにお話をうかがいながら、
7年間のY-PUのあゆみを振り返ります。
インタビュアーは、Y-PUの編集長、白川がつとめます!

1

生徒さんに、うかがいます。

2

つづいては、卒業生に。

3

つづづいて、働いている先生に。

4

さいごに、校長先生。