失敗するのって、こわいです。
「失敗を恐れるな」とも言われますが、
どうしたって、こわいものはこわい。
こわいがゆえに、おそれたり、
挑戦しなくなったり、踏み出せなかったり。
しかし、どうあがいても、
ぼくたちの人生に失敗はつきものです。
だとすると、失敗を恐れない方法よりも、
失敗との付き合い方を考える方が、
じつはだいじだったりするのかも?
そう思った白川が話してみようと思ったのは
失敗のイラストを描いて、全国各地で
「失敗展」を開催されている、遠藤さん。
ふたりによる、失敗について話す「失敗談」、
めいっぱい笑いながら、お送りします。

(取材協力:尼崎にある純喫茶 蜜さん)

1

失敗は、こわいです。

2

ひとりと、みんな。

3

失敗を昇華する。

4

環境としての「失敗展」。

5

おなじ失敗でも、感情がちがう。

6

こわさは、こわさのままでいい。

あなたの失敗談を募集!
あんな失敗やこんな失敗を、メールで送っちゃいましょう!
もしかしたら、イラストに起用されるかも,,?